2009年01月23日

アニマルコミュニケーター

ペットのことばが聞こえますか
−動物語通訳体験記−
モニカ ディードリッヒ(著)
最近、テレビでアニマルコミュニケーターという言葉を耳にしますね。
この本の著者のモニカさんも動物とお話ができるという人です。

動物の癒しについて勉強しようと、本屋に立ち寄って出会った本です。
アメリカの女性で、もともと幼い頃から動物の言葉がわかる人だったのですが、ご自身のワンちゃんの病気を機にアニマルコミュニケーターへの道を進んだそうです。
いろんなペットとの会話の事例が紹介されています。

ペット先進国のアメリカだけあって、こういう職種が受け入れられているのはスゴイと思います。
まだまだ一部だとは思いますが…。
それだけ、ペットとの関係を大切にする飼い主さんも多いということでしょう。
ただのペットではなく、ともに生きるパートナーとして考えているということですネ。

この本の中の、ペットとの会話内容は非常に興味深く、面白かったです。
思ったのは、飼い主さんの状態もペットにとっては非常に重要ということ。かわいいペットだけが幸せであればいいというものではなく、飼い主さんが幸せでなければ、ペットも幸せではないのですね。

20090120-001.jpg
「ヨーグルトください」と言っています
会話と言ってもはっきりと言葉として聞き取れるわけではなく、感じ取るという感じでしょう。
モニカさんのような特別な能力はなくても、毎日わんこをよーく観察していれば、私のような一般人でも、ボディランゲージでなんとなく何を感じて思っているのか、わかるようになってくるはず。。。ひらめき

ナミが何もしていなくてじっとしている時、一点を見つめる時、私を振り返る時、何かを探している時、クンクン言う時、落ち着かない時……、
ナミが今何を思っているのか?何をしてほしいのか?
常に感じとっていたいと思っています。

ナミと私の為にこれからも心身の健康に気をつけます。。。
ナミのおかげで早起きできるし、運動もできるし、
朝ご飯も食べるようになりました。
で、、、ダイエットできました顔(イヒヒ)Good
ありがとうexclamation ナミちゃんexclamation


ニックネーム まめ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!!
私もこの本読みましたよ〜♪
アニマルコミュニケーションを勉強していたときだったので、
とてもウルウルしちゃって大変でした(苦笑)
http://div0303.a-thera.jp/article/1153039.html
日本でも、最近騒がれていて、コミュニケーたーの方が多くいらっしゃいますよね。
私もよく相談して、ダイブの症状などをお話しして、
ダイブの容態や私の思うこと、ダイブの思うことなどの手助けになっています。
たまに、自分でも信じられないほどダイブの声(イメージ)が伝わってくるのでビックリ☆
誰にでもできることらしいので、養成講座なども調べてみると楽しいかもです!
ダイエット成功、イイナ〜。私も2キロ減…がんばらねばっ♪
Posted by div at 2009年01月23日 19:11
divさん、こんばんわ!
同じ本を読んでいたんですね顔(笑)
去年読んで、人に貸したままだったので、divさんのブログで久々にまたその内容に触れて感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)。私も猫ちゃんの「逝くとき」のエピソードが一番印象に残っていて、周囲に話したものです。

それにしてもダイブ君の声が聞けてうらやましい〜顔(ペロッ)。ほんとにそんなことができるんですねぇ…。私もスピリチュアルヒーリングスクールに問い合わせたりしてみたのですが、飼い主ビギナーのためまずはナミとの関係を築いてから、ということで、ただ今保留中です。
早くナミの言葉に触れてみたいナ…ハートたち(複数ハート)

ダイエットは、ナミがいると遠慮してしまい、間食ができなくなってしまったので…。ナミが大きくなって鬼のような食欲がおさまってきたら普通に食べれるようになるかな〜
Posted by まめ at 2009年01月24日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1636574

この記事へのトラックバック